エアウェーブ VS 弱酸性デジタルパーマ

先日縮毛矯正をかけたばかりのお客様です。

前回の施術はこちら

前にかけたパーマはエアウェーブみたいです。

あんまりかかっていなかったようで、

セットを頑張らなくてはいけなかったようですので

頑張らなくても簡単にセットできるようにデジタルパーマでいきたいと思います。

でもやっぱり

ハイライト部分

この無数にちりばめられたハイライトが厄介なのはいうまでもありません。

前回の縮毛矯正はうまくいきましたが

さて今回は。。。

弱酸性GMTデジタルパーマ

うまくいったようです。

なんだかパーマかけた方がハイライトが目立つ感じにキレイにはいってますね。

デジパは濡れている時はゆるいって、

よく聞きますが

GMTデジタルパーマ

髪が濡れている時と乾いた時でもそこまでカールのギャップはないと思います。

乾かし方で変わるのも事実ですが。。

GMTスピエラ矯正アフター弱酸性GMTデジタルパーマ

前回のストレートと比べても

髪のツヤ感も維持できてますね。

前回エアウェーブでかけたパーマと違いは本人がよくわかってます。

パーマがすぐとれるって方は

相当ダメージしていてパーマがだれやすいのか

ホームケアやスタイリングの仕方が間違っているか

あるいははじめからかかっていないか(汗)

と理由は様々です。

 

GMTデジパアフター

最悪10センチくらい切らなきゃダメかな〜って思ってみたいですが

10センチ切ってもハイライトは消えませんのし、

のばしたいみたいですので

このままダメージ部分はメンテナンスしながら

切らずに伸ばしていくつもりです。

もうこのあとはしばらくケアするだけなのでやる方も簡単です^^

次はカラーでお待ちしてます。

 

ena_logo_k

浦和の美容室エナ
すべては上質のために…進化する縮毛矯正,デジタルパーマ,カラーでお手入れしやすいヘアデザインを心がけています。

メルマガ登録

メルマガはじめました。あなたがもっとキレイになるための美容情報を毎日お届けします。しかも今なら無料で「美髪をつくる7つの習慣」のE-BOOKをプレゼントしています。美髪を目指しましょう。応援しています!

 

当店の口コミ一覧はこちら

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。