髪が薄すぎて(すかれすぎて)まとまらない

[wc_fa icon=”check-square-o” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa]髪の量が多いから

[wc_fa icon=”check-square-o” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa]膨らむから

髪をすく、削ぐ、セニングする理由は様々

メリットもあればデメリットも当然あります。

image6258-768x1024-min

縮毛矯正を売りにしているサロンでは過剰なセニングはおススメしないはずです。

多くは矯正をかけて失敗し、髪の広がりを抑えられないからセニングする。

要はカットでごまかしているということ

しかも過剰なセニングで髪はパサついて見え

軽さ=動き→まとまらない

というせっかくの矯正の良さを消してしまいます。

 
 
カットは減らすことしかできないから

カットの修正は本当に大変です。

多分矯正をかけてからカットすることが多いと思うのですが

その時点であやしいと感じたら

カットはしてもらわないほうがいいかもしれません。

最近特にこのケースが多いです。ご注意してください!

 

ena_logo_k

浦和の美容室エナ
すべては上質のために…進化する縮毛矯正,デジタルパーマ,カラーでお手入れしやすいヘアデザインを心がけています。

メルマガ登録

メルマガはじめました。あなたがもっとキレイになるための美容情報を毎日お届けします。しかも今なら無料で「美髪をつくる7つの習慣」のE-BOOKをプレゼントしています。美髪を目指しましょう。応援しています!

 

当店の口コミ一覧はこちら

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。