濡らすとフニャフニャ

濡らすとフニャフニャ…これは一体何のことでしょうか?

 

紙のことではありません。髪のことです。

 

紙も髪も水に濡らすとフニャフニャになります。

 

とは言っても、健康な髪は濡れても弾力があるのです。

 

そしてダメージの強い髪ほどフニャフニャでテロテロ…

 

傷んでいる髪は濡らすと髪の弾力がありません

 

髪を扱う時は硬いよりも柔らかい方が扱いやすいのですが、

 

あまりにも髪が柔らかい場合は、髪は傷みやすい状態であるとも言えます。

 

 

 

髪にはたくさんの結合があって、その結合があるから多少のダメージを受けても髪が簡単に壊れないのです。

 

髪は濡れると、乾いている時よりも柔らかくなりますよね。

 

これは「水素結合」という結合が切れるため、乾いている時と比べると髪が柔らかくなるのです。

 

切れるといっても乾かすと再び結合が戻るので、髪はまたしっかりします。

 

 

 

もし自分の髪が濡れている時に弾力がなければ、

 

トリートメントなどでタンパク質の補給やヘナなどをして

 

髪を強化しないといけません。

 

そのまま放っておくと、

 

ブラッシングやセット、シャンプー時の摩擦や引っ張りなどで、髪が切れてしまう場合があるからです(汗)

 

自分で確認できる簡単な髪のコンディションの目安です。

 

お試しくださいね。

 

キレイを応援しています!

 

Uichi

 

 

ena_logo_k

浦和の美容室エナ
すべては上質のために…進化する縮毛矯正,デジタルパーマ,カラーでお手入れしやすいヘアデザインを心がけています。

メルマガ登録

メルマガはじめました。あなたがもっとキレイになるための美容情報を毎日お届けします。しかも今なら無料で「美髪をつくる7つの習慣」のE-BOOKをプレゼントしています。美髪を目指しましょう。応援しています!

 

当店の口コミ一覧はこちら

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。