市販のトリートメントカラーVSエイジングケアカラー

市販で「トリートメントカラー」っていうのがあります。毎日少しずつ色味を入れていく商品です。ダメージは確かにないんだけど、染まりは悪いし、色ムラがでやすいっていう問題もありますよね。

今日は「エイジングケアカラー」が市販のトリートメントカラーよりも染まりが優れているのをご紹介しますね!

ビフォアー

I_0359-min

いつもトリートメントカラーのブラックで染めてるんだけど、ブラックというよりもどちらかというとグレーっぽい感じですね。

I_0360-min

よりぎみだとこんな感じです。だけど実は今日は縮毛矯正の予約だったんですよね。中を見るとわかるのですが…

 

D_0851-min

 

実は結構うねってるんです。ということで先に縮毛矯正をしてからエイジングケアカラーをしていきます。

アフター

I_0369-min

矯正はいつも通り自然にね!

 

D_0857-min

 

カラーもばっちりキレイに仕上がってます。

せっかく矯正してキレイになっても、カラーが違っていれば印象はかなり変わりますからね。

トータルでデザインしないとクオリティの高いスタイルには仕上がりませんよね。

それではもう1度ビフォアーアフターを見てみましょう!

 

エイジングケアカラーと美髪縮毛矯正

I_0360-min

D_0857-min

いかがですか?トリートメントカラーよりも優れた染まり、ツヤ、質感。しかもアレルギー染料(ジアミン)0!美髪縮毛矯正と組み合わせれば、今よりもっとキレイな髪に見せることができますね!

 

エイジングケアカラーを試してみる?

 

エイジングケアカラーをもっと詳しく覗いてみる?

 

 

ena_logo_k

浦和の美容室エナ
すべては上質のために…進化する縮毛矯正,デジタルパーマ,カラーでお手入れしやすいヘアデザインを心がけています。

メルマガ登録

メルマガはじめました。あなたがもっとキレイになるための美容情報を毎日お届けします。しかも今なら無料で「美髪をつくる7つの習慣」のE-BOOKをプレゼントしています。美髪を目指しましょう。応援しています!

 

当店の口コミ一覧はこちら

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。