コスメパーマって何ですか?

雪が積もってきましたね。
 

 
「コスメパーマのお薬ありますか?」

というお問い合わせを頂きました。

そもそもコスメパーマとはなんでしょう?
 
 
美容室で使用する薬剤には

医薬部外品と化粧品という分類に分けられます。
 
この化粧品分類のことをコスメ系といい、

その規格のパーマ液が「コスメパーマ」ということです。
 
 
化粧品分類というと聞こえがいいので

髪にやさしそうとか髪によさそうと思うイメージが先行しますが、

前回のブログ[wc_fa icon=”external-link” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa]でも書いたノンアルカリのお薬も化粧品分類です。

少し難しい話かも知れませんが簡単に説明します。

医薬部外品:パーマ液

面白いのが医薬部外品には上のように表示されてあり、細かく規格があるのに対し、

化粧品は特に規格がなく、パーマ液の有効性分である還元剤という

成分をチオ換算で7%未満と決められていること。
 
 
でこのチオ換算7%がポイントで

チオなら7%、でも例えばシステアミンなら7%以上配合できるということ。

ちょっと難しい話ですよね(汗)
 
 
チオもシステアミンもパーマ液の有効成分です。これらが入っていなければパーマはキレイにかかることができません。
 
つまり簡単に説明すると、

化粧品分類であっても医薬部外品より強い薬は作れるってことです。

ややこしい話ですよね^^

ということで、
 
 
コスメパーマとかコスメ系であったとしても

髪にやさしいというのは化粧品というイメージであり、

パーマ液にはなんら変わりはありません。
 
 
用は使い方次第ということです。
 
ちなみに最近のパーマ液はそのほとんどが化粧品分類です。

医薬部外品のほうが少ないはずです。

登録の問題とか大人の事情が色々あるんですね。

ですので、お問い合わせしなくもほとんどのお店は

化粧品分類のパーマ液はおいてあると思います。

 

まとめ

「コスメパーマ」とか「化粧品分類」ってなんだか聞こえはいいですが、パーマ液であることにはなんら変わりはありません。

そうです。だから特別髪に優しいとか、頭皮に負担の少ないパーマ液ということではありません。ややこしいよね!

 

ena_logo_k

浦和の美容室エナ
すべては上質のために…進化する縮毛矯正,デジタルパーマ,カラーでお手入れしやすいヘアデザインを心がけています。

メルマガ登録

メルマガはじめました。あなたがもっとキレイになるための美容情報を毎日お届けします。しかも今なら無料で「美髪をつくる7つの習慣」のE-BOOKをプレゼントしています。美髪を目指しましょう。応援しています!

 

当店の口コミ一覧はこちら

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。