menu

Eva

〒330-0062
さいたま市浦和区仲町3-11-1
長堀ビル102

TEL.048-824-0393

ヘアカラーがしみないようにするコツ

39327706_s

おはようございます。Uichiです。

 

乾燥が気になる季節になりましたね。空気も部屋も、顔も髪も頭皮も(汗)

 

女性なら乾燥しないように顔や髪に気を使う方は多いとおもいますが、だけど頭皮はどうでしょう。頭皮は乾燥するとヘアカラーなどもしみやすくなってしまうので注意が必要です。

 

ヘアカラーがしみないようにするコツ

私の身体は外部からの刺激から身を守るためにバリア機能を持っています。ですからお風呂から上がるとはじめは乾燥しますが、徐々に潤いは戻ってきます。

 

ヘアカラーをする際もこのバリア機能があるから薬剤がしみにくくなっているのですね。だけどヘアカラーをする前にシャンプーをすると、このバリア機能が一時的に失われてしまうため、カラー剤がしみやすくなってしまうのです。

 

たまに美容室に来る前にシャンプーしてから来店される方も見えますが、上記の理由から本来はあまりよくないことなのです。また、最近朝シャンが流行らなくなったことも同じような理由があるからです。

 

もし朝にシャンプーをしてしまうと、頭皮のバリア機能がしばらく失われます。そしてその後外に出ればバリア機能がないため、紫外線などの影響をダイレクトに受けてしまいます。これが頭皮にとってよくないことはわかりますよね。こういったことを続ければ当然薄毛や細げの原因につながります。

 

ヘアカラーをする際も同じです。

 

ヘアカラーをする前にシャンプーをすれば、頭皮のバリア機能が失われるため、刺激をダイレクトに受けるので頭皮にしみやすくなります。どんなに髪と頭皮に優しい薬剤を使用しても、そのやり方が間違っていれば本末転倒です。さらに言えば、シャンプーでゴシゴシと強く洗うのが好きな方なら頭皮は傷ついているので、さらにしみるようになるわけです。

 

たかがシャンプーですが、されどシャンプーということです。ヘアカラーがしみやすい方は、カラーを行う前にシャンプーを控えるようにしましょうね!

 

あなたのキレイを応援しています!

Uichi

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。