menu

Eva

〒330-0062
さいたま市浦和区仲町3-11-1
長堀ビル102

TEL.048-824-0393

ハナヘナの染まりはこのくらいです(毛束編)

IMG_2014315-min

ヘナは一部のマニアには人気です。

ヘナにも色々ありますが、純粋なヘナは染まりが悪いです。
 
ヘナ毛束1
 
毛束での染め上がりでこのくらいです。色味的にはヘアマニキュアに近い印象です。

写真の見るとわかりますが、回数を重ねることで当然ながら色味が濃くなります。
 
ヘナ毛束2
 
純粋なヘナはオレンジにしか染まらないので、
デニムでおなじみのインディゴ(ブルー)を混ぜることで色味の幅を広げることも可能です。
 
ただしこれはあくまで毛束(今回はヤク毛)での検証です。

毛束が仮に人毛であろうとなかろうと、
実際の髪質はそれぞれですので染まり上がりも実際には異なります。
 
ヘナ毛束3
 
そしてこちらが香草カラーの染まり方。

通常のカラーなどに使われる染料をブレンドしたよくいえばハイブリット型。

いかに化学染料が優れているのか比較できますね。
 
ただカラーでかぶれたりする方の多くはこの化学染料による影響が多いのも事実です。

また、このヘナで染めることの最大のメリットは頭皮と髪にトリートメント効果があるということです。

ヘナで染めるとハリがでるという話はここからきています。
 
簡単にヘナのメリット&デメリットをあげますと
 
・普通のアルカリカラーでかぶれる方が染められる(植物アレルギーの方は無理です)

・髪にハリコシがでます。この髪をしっかりさせる効果がきしみと感じる場合もあります

・ハーブの香りがします

・続けることで髪がしっかりするので多少の癖や広がりを抑え、髪をまとまりやすくする効果があります

・アルカリカラーやヘアマニキュアで起こる髪のダメージがありません

・一度では効果がわかりづらいです
 
長くなりましたので今回はこのあたりで^^
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ena_logo_k

浦和の美容室エナ
すべては上質のために…進化する縮毛矯正,デジタルパーマ,カラーでお手入れしやすいヘアデザインを心がけています。

メルマガ登録

メルマガはじめました。あなたがもっとキレイになるための美容情報を毎日お届けします。しかも今なら無料で「美髪をつくる7つの習慣」のE-BOOKをプレゼントしています。美髪を目指しましょう。応援しています!

 

当店の口コミ一覧はこちら

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。