ヘナで白髪染めするとパーマがかからない?

ヘナは年配の方に特に人気ですね。最近はその効果からまた人気がでてきたみたいです。時代は繰り返すとはこのことか…

 

ヘナをするとパーマがかからない?

 

といわれてますが、正確にいえば「かかりにくくなる可能性がある」が正しいかもしれません。なぜなら一言で「ヘナ」といわれても千差万別で、ピンからキリまであるからですね。ヘナをするとどうしてパーマがかからないといわれているのでしょうか?

 

 

|ヘナをするとパーマがかからない理由

 

細かい話は抜きにして簡単に説明しましょう。まずヘナをしてパーマがかからない場合はその使用しているヘナ自体に問題があるということです。つまり、ヘナに問題があるというよりもヘナ以外に何かを混ぜて「ヘナ」として販売されている場合があるということです。

 

もうひとつの理由は、ヘナをすると健康毛のような状態になるからです。健康毛はパーマがかかりにくいです。簡単ですよね。もっと科学的に言えばヘナに含まれているポリフェノールが影響していて、髪を収斂させる作用があるため、つまり、髪を引き締める効果があるため薬剤の浸透を阻害しているのですね。

 

それではいってみましょう。今回はそんなヘナ愛好家の方にパーマチャレンジです。

 

ヘナ

 

インディゴ多めのタイプでしょうか?かなり暗いし、根元はグリーンですね。ヘナ好き美容室でいつも染めているのですが、この方は直毛で細毛です。 そのまっすぐ直毛が嫌なのでパーマをかけてほしいといっているのですが、いつも話をながされてしまうそうで、当店にこられました。

 

ヘナの魅力はたくさんありますよね。髪にハリコシがでたり、天然の色で白髪が染まったりと年配の方に人気がある理由はわかります。でも欠点はパーマがうまくかからない場合もあるということですね。

 

ヘナ毛にパーマ

 

かかりましたね。

 

DSC0719

 

ヘナをしていてパーマがかからない方、ご来店お待ちしてます。

 

 

 

 

ena_logo_k

浦和の美容室エナ
すべては上質のために…進化する縮毛矯正,デジタルパーマ,カラーでお手入れしやすいヘアデザインを心がけています。

メルマガ登録

メルマガはじめました。あなたがもっとキレイになるための美容情報を毎日お届けします。しかも今なら無料で「美髪をつくる7つの習慣」のE-BOOKをプレゼントしています。美髪を目指しましょう。応援しています!

 

当店の口コミ一覧はこちら

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。