menu

Eva

〒330-0062
さいたま市浦和区仲町3-11-1
長堀ビル102

TEL.048-824-0393

バランスとれてる?

20544735 - three-year chid upside down in park

おはようございます。Uichiです。

 

寒くなってくると、体調を崩したりする方も増えてきますので、今日は健康について記事にします。

 

健康の原理

「健康であることも病気であることも本人の生活次第で、どちらも自由になります。」と言ったのは、操体法で有名な橋本敬三さんです。本来人間の身体というのは、バランスが取れていて、病気にならずに健康なまま一生を送れるようにできているのですが、不健康になるということはそのバランスが崩れることで起こるということです。

 

人間には自分の責任上、自分でしなければならない、からだのバランスを整える4つのことがあります。1つが息をつくこと。2つめが食事をすること。3つめが身体を動かすこと。4つめが考えることです。

 

「呼吸」「飲食」「身体運動」「精神活動」のバランスが大切ということですね。

 

「髪の健康」も同じですね。

 

健康な髪の原理を理解していないといけません。

 

髪の呼吸

髪の呼吸は「キューティクル」がしています。キューティクルが壊れれば髪はパサつき、ガサガサになります。いかにキューティクルのダメージを抑えるかというのを考えることが大切です。

 

髪の食事

髪の食事といえば「トリートメント」ですね。もちろん大事なことです。だけど「髪は痛むとトリートメントが嫌いなる」という性質を持っているから、「痛む前に痛まないように工夫する」ことのほうが大切なのです。

 

髪の運動

髪の運動というのは「どのように髪を扱っているか」ということです。モノは雑に扱えばすぐに壊れますよね。逆に大切に扱えば長持ちするものです。美容室でも自宅でもどのように髪を扱うかで、髪の健康を守るのですね。

 

髪の思考

髪の思考というのは「どのレベルまで考えているか」ということです。私たちが考える髪の健康というのは、一時的なものではなく、長期的なビジョンでプランニングしています。ですから髪を痛ませてからトリートメントをするのではなく、痛まないように(痛みが少ないように)施術をおこなうことを心がけています。

 

以前書いたブログで、人の素晴らしい一面は、「選択することができるということ」を書きました。

 

これと今回の記事も共通するところがありますよね。どのように考え、どのように行動するか。結局それしかないのですから。人生の道というドアは2つしかありません。行動するか、しないかです。そして何を選択するかということです。

 

あなたのキレイを応援しています!

Uichi

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。