• HOME
  • 美しさの追求
 

book-min

デザインに没頭する毎日

美容師をはじめたばかりの私は「いかに顔や骨格に似合わせて髪型を創りあげていくか。」というデザインに没頭する毎日を送っていました。ご存知の通り、私たちの仕事は朝早くから夜遅くまで働き、営業が終わればトレーニングをする。そんな1日です。

 

「もっと練習して上手くなりたい。どうしたらいいだろう?」と考えていたときは「1日の睡眠時間を削るしかない。」となり、睡眠時間を3時間にしてときもありました。身体的には結構きつかったですが、それでもやった分だけ得られることはたくさんありました。

 

もちろん週に1度の休みといえば、勉強会や研究会に参加したり、撮影をおこなっていたりと365日のほとんどをデザインのために費やしてきました。

 

dd-min

日本人に似合わせた「カットの法則」

従来のカット方法は日本人の髪質や骨格まで計算されているものではありませんでした。しかしデザインを突き詰めていくと「ある法則」があることに気がつきはじめます。

美しいと言われるデザインにはある一定の法則があるように、ヘアデザインにもまた同じように「カットの法則」が存在するのです。日本人のための「新カットの法則」、私たちはこれを「ダイヤの法則」と名付けました。いまではその理論を進化させ、3Sというカット理論までたどり着きました。

 

uichi531-min

お客様の一言が私を変えた

それはある日のことです。「私は不器用だからUichiさんが仕上げてくれるようにできないの…」私はデザインばかりに集中しすぎて大事なことを忘れていました。

例えその場でキレイなデザインに仕上げても髪質やダメージで同じように再現することが難しい場合があることを。そして自分が年齢を重ねて髪質が変化するように、お客様の髪質もまた同じように変化していくことに。今までのようにはできない。そこから私は変わりました。

 

yakuzai-min

髪質を考えた施術を行うように

ヘアデザインはカットだけでおこなうものではありません。パーマやカラーなどトータルでファッションを楽しむことですよね。そこで出てくる問題がダメージや髪質の変化です。

トリートメントでいかに髪質を改善できるか。私の次の課題がでてきました。たくさんの種類のトリートメントやその原液となる成分を買いあさり、日々研究に切磋琢磨しながらサロンワークを続けてきました。そこで原点となる「答え」を見つけることに…

 

15507863_s-min

傷む前に傷ませない

病気になる前に病気にならないように「予防」するように、髪も傷むからトリートメントをするのであれば、はじめからダメージをしないようにすれば、トリートメントを頑張る必要はないはずです。散々傷ませてからどうこうする前に、髪が傷まないように「予防」することを意識すればよかったのです。「答え」は「逆転の発想」でした。

 

b-a.19-min

髪に負担が少なければ、今までできなかった髪質も可能に

ダメージの少ない技術というのは、髪に対する負担が少ないため、ダメージを気にする方はもちろんのこと、すでにダメージしている方、「髪質のせいで今までしたい髪型にできない」と断られてしまう方にも対応することができるようになりました。また、他店で縮毛矯正やパーマで失敗してして、トラブルになってしまった髪質も救済できるように。

 

D_himitu-min

髪型は簡単にキレイになれる魔法

「髪の印象」は人の持つイメージにどのくらい左右されるでしょうか。どんなにお洒落な洋服を着ていても髪がボサボサなら決まらないでしょうし、どんなに素敵なメイクをしても髪が傷んでいれば魅力的には見えませんよね。「髪型」というのは人の印象を大きく左右する「魔法」なのです。

 

IMG_0060-min

女は「髪型」で人と会う

美女の教科書より一部抜擢

 

・顔がド美人なのに髪型が野暮ったい女より、顔は別にどおってことなくても髪がメチャクチャ素敵な女の方が「一見」キレイに見える〜素敵な髪型というのはそれ以上のパワーがあるのだ

 

・髪型はいちばん外側の女の姿だから、まずそこでどんな女か判断され、そこでノーが出てしまうと顔がいくらキレイでも服がどんなに素敵でもその先に評価が及ばないのである。だから女は「髪型で人に会う」くらいのつもりで出かけて欲しい〜そのくらいで女は丁度いいのである。

 

 

D_0193-min

いつまでもキレイでいるために

デザインというのは無限です。しかし、髪という素材は有限なのです。ダメージというのは一方通行で完全に戻るということは残念ながらありません。だから「予防」することが大切なのです。

多くの人は予防なんて言葉は嫌いです。太っている医者がいるのもそうです。しかし、賢いあなたは違うはずです。そのときばかりのトリートメントをしたり勧めたりして、髪質改善をうたって言葉たくみに消費者を馬鹿にしている美容室や美容師には本当にうんざりします。

トラブルは起きてしまってからはその後が大変になります。いつまでも安心してキレイになれるように私たちは努力しています。ぜひ美容室での施術、ホームケアを見直してみてください。必ずそこに「あなたらしいキレイ」がみつかるはずです。

 あなたが想像しているよりも、あなたはもっとキレイになる

私たちはあなたのキレイを応援しています!