• HOME
  • お勧めツール

ブラシ類

スケルトンブラシ

目が荒く隙間が大きいブラシのため、髪が絡みやすい細い髪質やダメージヘアにも向いています。どちらかというと手ぐしに近い感覚で、摩擦が起きにくく静電気も発生しにくいで、自分もサロンでよく愛用しています。ただし、手ぐしに近い感覚のため、クセが強い髪質だと不向きです。

デンマンブラシ

スケルトンブラシよりも目が細く隙間も狭くなっています。このためスケルトンブラシよりもしっかりテンションがかかるので、髪をストレートにしたいときやボリュームを抑えたいときに向いています。美容師さんなら1本は必ず購入した機会がある商品というくらい有名なブラシです。

スケルトンブラシよりも髪にテンションがかかりやすい分髪を整えやすいですが、力を入れすぎると髪に負担がかかりますので注意しましょう。

ロールブラシ

ロールブラシという名前のとおり、360度にブラシが付いています。デンマンブラシよりもさらに髪をストレートにするのに向いていて、毛先をカールさせたいときにはブラシを回転させることもできるようになっています。これも自分が愛用しているブラシの1つでオススメです。 また、「風抜き穴」と呼ばれる空洞がたくさんありますので、ドライヤーの熱だまりを防ぐことで髪のダメージを軽減してくれます。

ドライヤー

定番のドライヤーです。マイナスイオン付きもありますが、ノーマルがお勧めです。