あなたはどっち?

お知らせ, パーマ, 縮毛矯正

最近のように日中が暑い日が続くとわかりますが、髪がまとまりにくい時期になってきます。

セットしてもくずれやすい時期でもありますね…

そんな時期には縮毛矯正やパーマがオススメです。

デザインやライフスタイルに合わせて組み合わせてみてはいかがでしょうか?

まとまりにくい髪なら縮毛矯正がオススメ!

あなたの髪は湿度が高くなってくるとまとまりにくい髪質ではありませんか?

その理由は日本人の約7割は癖毛だからです。

縮毛矯正というと癖が強い方がかけるイメージがありますが、そんなに癖が気にならないけど髪のまとまりが悪いと感じるときはありませんか?そしてそれがダメージのせいだと勘違いしていませんか?

日本人の髪質は毛量も多いのも特徴のひとつです。ですから髪を軽くするためにセニング(毛量を取る作業)をします。しかし注意しなければならないのが、髪を軽くするということは「動きが増す」ということにもつながります。

まとまりにくい髪型になっていませんか?

「動きが増す」ということは、あなたの髪が癖毛であれば癖がより一層でることということです。つまりカットでまとまりにくいスタイルを選んでしまっている場合もあるのです。

 

以上のような場合には縮毛矯正はオススメです。縮毛矯正というとただ単にまっすぐにするイメージがあるとしたら、それは間違いです。なぜなら薬剤とテクニックで無限のデザインをつくれるからです。

 

b-a.16

 

b-a.14

b-a.3

 

いかがですか?一言で縮毛矯正と言ってもそのスタイルは様々です。

もし今の髪がまとまりにくいのあれば、縮毛矯正をかければすぐに解消される場合もあります。縮毛矯正はまとまりにくい髪質を改善してくれるメニューです。

 

とにかくスタイリングを楽にしたい、縛っても様になるスタイルならデジタルパーマがオススメ!

毛先のまとまりが気になる人はいませんか?

毛先はダメージの影響も受けやすく、まとまりにくい場所です。

縛っても様になるスタイルになりたい!

暑い日が続くと髪を縛りたくなりますね。毛先がストレートのままだとなんだか寂しげ…

 

以上のような場合にはデジタルパーマがオススメです。ゆらぐようなカールからリッジの効いたコテで巻いたような雰囲気までつくれてしまう優れたメニューです。

 

b-a.009

b-a.13

b-a.8

いかがですか?まとまりにくい毛先に対してパーマはオススメです。

そして最後の方をご覧痛ければわかりますが、癖も気になる方なら縮毛矯正とデジパを組み合わせてスタイルを作ることもできます。

 

あなたはどっち?

まとまらない髪に対する対策は縮毛矯正やデジパで解決できます。

そしてお手入れも簡単なことが両方の特徴です。

最後にお手入れの動画を参考にどうぞ!

デジタルパーマのお手入れ

 

 

 

縮毛矯正+毛先ワンカール

ena_logo_k

浦和の美容室エナ

住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-11-1長堀ビル102

アクセス・道案内 JR浦和駅北口を出て、伊勢丹の右手側のミスタードーナツをまがり、その裏門通りをまっすぐ歩き保健センターをこえて右手の白いビルの1Fのエンジ色のテントが目印です。

TEL:048−824−0393

営業時間 10:00〜  営業時間外のご予約も可能です。電話にてお問い合わせ下さい。

定休日 火曜・その他

メルマガ登録

メルマガはじめました。あなたがもっとキレイになるための美容情報を毎日お届けします。しかも今なら無料で「美髪をつくる7つの習慣」のE-BOOKをプレゼントしています。美髪を目指しましょう。応援しています!

当店の口コミ一覧はこちら 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

1日1分で読める。キレイな髪を創るアイディアチャージ!

「トリートメントの間違い」「オイルケアが人気の理由」「シャンプー前の3つの下ごしらえ」など、あなたの髪をもっとキレイにするヒントをメールでお届けします。

登録する
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

目指そう美人髪!

美髪をつくる7つの習慣のレポートを今なら無料でプレゼントします。ぜひあなたのキレイにお役立てください。

 

 

ダウンロードはこちら

シャンプーで髪が傷む?

あなたはシャンプーでこんな間違いをしていませんか?

 

→ 詳しく覗いてみる