髪のキューティクルがなくなるとこうなります

お知らせ, カラー, 実験・検証, 髪の話

髪にとってキューティクルはとても大切です。よくキューティクルって聞くけどなんだかよくわからないですよね。そもそも、その構造が複雑すぎるので簡単には説明できないのが本当のところかもしれません。今日はダメージしすぎているいいモデルさんが来店されましたので、実際にカラーをしながら解説していきます。

 

キューティクルの構造はとても複雑です。そしてそんな構造を説明したところで「ほー」ということにしかならないと思うので大事なことだけひとついいます。

 

髪の乾燥によるパサつきなどは保湿剤などで簡単に改善できますが、キューティクルはその構造がすごすぎるが故に今の化学では同じようなものは3割くらいしかつくれれないといわれています。3割がいいのか悪いのかはわかりませんが、疑似再生ができないモノなので、いかにキューティクルの損傷を防ぐことが重要かが理解して頂ければと思います。

 

 

それでは今回のハイダメージのモデルさんの登場です。

 

ダメージ毛

 

かなり大変なことになっている髪ですね(汗)ダメージを軽視しすぎたようですが、これからは改善していけるといいですね。髪は自己修復力はないですから髪自体が自分からキレイに治すことはできませんが、きちんとしたケアをすれば普通に改善はされます。つまりケア次第でよくもわるくもなることが可能なのですね。

 

カラー全体染めで流行のドーリィカラーをしたいとの希望です。カットは1センチしかしたくないとのことです。そして、本当はリタッチで毛先は保護したいところですが、今年最後のカラーですしね。気分もかえたいところです。わかります。できるかぎり頑張りますね。

 

それでは仕上がりです。

 

ドーリィカラー

 

キレイになりましたね。仕上げにアイロンなどはしていませんがツヤがですぎてますね^^そしてね。よーく、毛先を注目してみてみましょう。

 

毛先

 

はい。毛先のキューティクルがないところには色がはいりませんでした。正確にいえば、色が定着しなかったということです。どこまでこだわるかはそれぞれですが、キューティクルを大事にしないとこうなるということです。ダメージは起こる前に未然に防ぐものです。

 

 

ドーリィカラー

 

それでも全体を見ればかなりキレイに見えますのでよかったですね。これからはしっかりケアもしながら本当にキレイな髪を目指しましょうね。

 

 

 

それでは素敵なヘアライフを! 

 

ena_logo_k

浦和の美容室エナ

住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-11-1長堀ビル102

アクセス・道案内 JR浦和駅北口を出て、伊勢丹の右手側のミスタードーナツをまがり、その裏門通りをまっすぐ歩き保健センターをこえて右手の白いビルの1Fのエンジ色のテントが目印です。

TEL:048−824−0393

営業時間 10:00〜  営業時間外のご予約も可能です。電話にてお問い合わせ下さい。

定休日 火曜・その他

メルマガ登録

メルマガはじめました。あなたがもっとキレイになるための美容情報を毎日お届けします。しかも今なら無料で「美髪をつくる7つの習慣」のE-BOOKをプレゼントしています。美髪を目指しましょう。応援しています!

当店の口コミ一覧はこちら 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

キレイな髪を創る秘密

キレイな髪をつくるヒントをメールでお届けします。

登録する
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

目指そう美人髪!

美髪をつくる7つの習慣のレポートを今なら無料でプレゼントします。ぜひあなたのキレイにお役立てください。

 

 

ダウンロードはこちら

シャンプーで髪が傷む?

あなたはシャンプーでこんな間違いをしていませんか?

 

→ 詳しく覗いてみる