その行為が髪を痛める!

髪の話

今日は暑いですね。

本当に着る服を迷います。

街を見てもファッションはバラバラ。

ヘアスタイルもバラバラ(当たり前)

 

日常において髪を痛める行為

 

毛先がまとまらない

 

ダメージを気にする方は多いと思いますが、髪を気にしすぎてダメージを自身で増やしている方も街中で見かけます。

 

|摩擦でも髪はダメージする

 

ふとした瞬間に髪をいじっている女性はよく見かけると思います。でも毛先をいじりすぎて髪によくないなーと思ってしまいます。

 

女性の方はネイルもしている方も多いですし、

摩擦を髪に与えすぎ!

 

髪がからまる

 

髪の絡まりをとるためのブラッシングもケアしているつもりが、かえって髪をいためるような行為になってます。摩擦で髪のキューティクルを自分ではがしてしまっている可能性もありますよ!!

 

ちなみにキューティクルは一度とれたら治りません(汗

 

キューティクルは、パーマやカラーの持ちをはじめ、

髪の内部と外部を守っている壁のようなもの。

 

髪にとってとても大切な部分なのです。

 

そんなキューティクルを自分自身で壊してしまっているなんて…

 

|まとめと解決策

 

毛先のダメージや絡まりを意識しすぎて、髪のダメージを悪化させている場合もあります。

 

・摩擦を軽減するためにブローローションなどで髪を保護しましょう!

・髪の絡まりなどが気になるときは髪をや・さ・し・くあつかいましょう!

 

日常の行為を見直してみることも髪のケアにつながります。ダメージを予防して美髪を目指しましょう!

 

 それではステキなヘアライフを!

 

ena_logo_k

浦和の美容室エナ

住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-11-1長堀ビル102

アクセス・道案内 JR浦和駅北口を出て、伊勢丹の右手側のミスタードーナツをまがり、その裏門通りをまっすぐ歩き保健センターをこえて右手の白いビルの1Fのエンジ色のテントが目印です。

TEL:048−824−0393

営業時間 10:00〜  営業時間外のご予約も可能です。電話にてお問い合わせ下さい。

定休日 火曜・その他

メルマガ登録

メルマガはじめました。あなたがもっとキレイになるための美容情報を毎日お届けします。しかも今なら無料で「美髪をつくる7つの習慣」のE-BOOKをプレゼントしています。美髪を目指しましょう。応援しています!

当店の口コミ一覧はこちら 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

髪をキレイにしたければダメージを減らせ!

トリートメントで髪をケアするのはもう当たり前。そもそも髪のダメージを減らさなければ、髪はキレイになりません。キレイな髪を創るためのダメージ改善・予防をメルマガでお届けします。

登録する
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

目指そう美人髪!

美髪をつくる7つの習慣のレポートを今なら無料でプレゼントします。ぜひあなたのキレイにお役立てください。

 

 

ダウンロードはこちら

シャンプーで髪が傷む?

あなたはシャンプーでこんな間違いをしていませんか?

 

→ 詳しく覗いてみる