あけましておめでとうございます!

日記

あけましておめでとうございます。

本日より、新年の営業させていただきます。

毎年お正月になると1日1キロずつ太っていくのですが、今年は普段のトレーニングのおかげで体重はあまり変わらず、どちらかというと痩せていました。

トレーニング自体も年末から約1週間ほど休んでいたのですが、普段の積み重なりで代謝はあまり変わらないから多少の暴飲暴食をしても問題なしですね。もちろんその生活を続けてしまえばそうとは限りません。

これは髪も同じで、普段のヘアケアの積み重なりが髪のダメージを決定しています。ヘアケアよりもヘアダメージの方が増えるから髪は痛むわけです。

つまり、「髪を綺麗にするためには、髪のダメージを減らすこと」が大切です。

その1つがシャンプーです。

普段何気なくしているシャンプーですが、実はシャンプーは髪が痛む要素がたくさんあります。

シャンプーの洗浄力が強すぎれば、髪はダメージします。髪に負担の少ないシャンプーを使いましょう。

また、シャンプーの際にゴシゴシと洗ってしまうと髪は摩擦でダメージします。シャンプーを行う際は優しく丁寧に洗いましょう。

せっかく入れたヘアカラーもシャンプーによって色落ちします。シャンプーによってヘアカラーが落ちるということは、髪に補った栄養成分や保護成分だって同じように失われる訳です。

このように普段何気なくしているシャンプーですが、使用する商品や使い方によって髪がダメージするのです。

ですから、シャンプーはヘアケアをする際にかなり重要な要素になるのです。

エナでは使用するシャンプーはもちろんのこと、その洗い方、シャワーや温度などもこだわります。

髪が傷んだからトリートメントで補うことも大切ですが、その前に髪が痛まないようにすることの方がもっと大切です。

「髪を綺麗にするためには、髪のダメージを減らすこと」

まずヘアケアでトリートメントをして補う前に、普段のシャンプーを見直して、髪のダメージを減らすことを意識してみてはいかがでしょうか?

 

PS.エナのオリジナルシャンプーも好評発売中です。

詳しくはここをクリック

キレイな髪を創る秘密

キレイな髪をつくるヒントをメールでお届けします。

登録する
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

目指そう美人髪!

美髪をつくる7つの習慣のレポートを今なら無料でプレゼントします。ぜひあなたのキレイにお役立てください。

 

 

ダウンロードはこちら

シャンプーで髪が傷む?

あなたはシャンプーでこんな間違いをしていませんか?

 

→ 詳しく覗いてみる