典型的にダメなヘアケア

カラー, トリートメント, 日記, 髪の話

おはようございます。Uichiです。

 

コーラはお好きですか?子ども頃は好きでしたが、炭酸はなかなか飲ませてもらえなかった家庭で育ちました。その反動で今は毎晩ビールを飲んでます(汗)

 

今のコーラのボトルはラベルがリボンに変身する、とても素敵なデザインになっています。

 

気になって買ってやってみたけど↓

img_3495

 

見事に失敗(笑)

 

そもそもはじめから動画を探せばよかったのですが、説明をちゃんと読んでもいないし、実は5回くらい失敗しているんです。適当にやってはダメということですね。これはヘアケアも同じです。

 

例えばヘアカラーをしたあとに、お風呂場でトリートメントをつけて時間をおく。よくありそうなことですね。

 

お風呂場で使われるトリートメントって、成分のほとんどが油分なんですよね。実はカラーも油分なんです。

 

女性の方なら分かると思いますが、ちょっと想像してみてください。メイクを落とすときってオイルクレンジングしたりしますよね。オイルで落とすわけです。お風呂場でつかうトリートメントもオイル成分がほとんどということは、長く髪につけて浸透させればカラーがとれやすくなるのですね。

 

つまり色を楽しむのであれば、カラー後にトリートメントを頑張ることは間違いなのです。はやく落ちてしまいますからね。

 

それではヘアカラーのケアはどうすればよいのかというと、まずはカラーの工程の中で合理的に行う必要があります。よくあるのが薬剤除去とかですね。あとはカラー前の保護とかこれも色々ありますね。

 

僕もあまり知らなかった頃は、頑張ってカラー後にトリートメントをしていましたが、やればやるほど色は落ちていたんですね。色よりも髪の質感をとっていたんです。だけどちゃんとしたことが理解できていれば色も質感も両方楽しむことができるようになるんですね。

 

自宅でのカラーケアならミストタイプで潤いを重視するような商品がベストです。お風呂場で頑張る必要はありません。というか、頑張らないほうがむしろいいのです。お風呂場で頑張るのは典型的にダメなヘアケアなんですね。

 

目的にあったヘアケアが大切です。

 

あなたのキレイを応援しています!

Uichi

 

PS.僕はできるまで最後までやり通す男です(笑)

img_3514

ena_logo_k

浦和の美容室エナ

すべては上質のために…進化する縮毛矯正,デジタルパーマ,ヘアカラーでお手入れしやすいヘアデザインを心がけています。

住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-11-1長堀ビル102

アクセス・道案内 JR浦和駅北口を出て、伊勢丹の右手側のミスタードーナツをまがり、その裏門通りをまっすぐ歩き保健センターをこえて右手の白いビルの1Fのエンジ色のテントが目印です。

TEL:048−824−0393

営業時間 10:00〜  営業時間外のご予約も可能です。電話にてお問い合わせ下さい。

定休日 火曜・その他

メルマガ登録

メルマガはじめました。あなたがもっとキレイになるための美容情報を毎日お届けします。しかも今なら無料で「美髪をつくる7つの習慣」のE-BOOKをプレゼントしています。美髪を目指しましょう。応援しています!

当店の口コミ一覧はこちら 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

髪をキレイにしたければダメージを減らせ!

トリートメントで髪をケアするのはもう当たり前。そもそも髪のダメージを減らさなければ、髪はキレイになりません。キレイな髪を創るためのダメージ改善・予防をメルマガでお届けします。

登録する
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

目指そう美人髪!

美髪をつくる7つの習慣のレポートを今なら無料でプレゼントします。ぜひあなたのキレイにお役立てください。

 

 

ダウンロードはこちら

シャンプーで髪が傷む?

あなたはシャンプーでこんな間違いをしていませんか?

 

→ 詳しく覗いてみる